そんな休日

rakusoucc.exblog.jp
ブログトップ
2013年 09月 26日

能登半島の旅  1

 
  23日  (1日目)

遅めの夏休みが取れて、二泊三日の夫婦旅・・・
能登半島は初めて、単独の旅行は効率が悪いのでツアーに参加・・・

羽田から朝9時30分発、能登空港行き・・・

天気は曇りだが、水平飛行に入ると快晴で雲海が綺麗、快適な飛行・・・

d0166643_1561853.jpg






機内サービスのコーヒーを飲んでしばし景色を楽しんでいたら、
機内アナウンス・・・当機は間もなく着陸態勢に入ります・・・
飛び立ったばかりなのに、窓から富山湾の景色が見えて来た!!
コーヒーを一服している内に到着、約1時間そんなに遠くに来た感じがしないが、しかし楽だ・・・

d0166643_15322756.jpg





到着して直ぐバスで、輪島塗工房の見学。

d0166643_1585589.jpg





職人さんが漆の下塗りをしては削りを数回繰り返し、表面を滑らかにする。
最後に完全密閉された部屋で最後の漆を塗り仕上げ、深みの有る光沢の器が出来上がる。

d0166643_1510304.jpg






漆の表面に模様を堀り、更に漆を塗り乾かない内に金箔を振り掛け蒸着してから漆を塗る。
素晴しい模様を作る、日本の巧みの職人技は世界に誇れる技に一つだ・・・

d0166643_15114040.jpg





金額を見るとビックリ桁違い・・・ゼロの数を数えてしまう

d0166643_15143847.jpg






d0166643_1512316.jpg






d0166643_15132963.jpg






 次は輪島キリコ会館

キリコとは何ぞや??言葉の響きから、ろくろで削った木の器かなと勘違いしていた。
恥ずかしい、輪島の人の怒られそうだ・・・(汗)
中に入ってビックリ、建物の三階建て高さの巨大な灯篭・・・

d0166643_15192511.jpg






切子灯篭を神輿の様に勇壮の担いで練り歩く、能登切子祭り・・・

d0166643_1528531.jpg






7月から9月まで何処かの町や村で威勢のよい掛け声や笛や太鼓が鳴り響き、
夜を徹して練り歩く勇壮な祭り・・・

d0166643_1534442.jpg






d0166643_15351236.jpg






d0166643_15365290.jpg






輪島白米千枚田 (世界農業遺産認定)

到着すると道路拡張工事で撮影ポイントに近づけず、思っていたイメージと少し違った。
それでも目の前に広がる青い海と棚田の景色に見とれてしまう・・・

d0166643_15392231.jpg






田んぼの面積は小さい所で、稲が6株しか取れない所も有るらしい・・・

d0166643_15395983.jpg






その後、あげ浜塩田と武家屋敷を見学した後、
本日最後の所、禄剛灯台
明治16年に建てられた能登半島最先端の灯台。
今は海上保安庁の管理下、無人の全自動灯台として役目を果たしている。
高い場所に有る為、見掛けは背が低く灯台らしい感じがしない・・・

d0166643_15445085.jpg






この標識を見ると朝鮮半島やロシアが近い日本海だなと実感する・・・

d0166643_1545354.jpg






灯台に向かう途中、水平線上に浮かんで見える大きな船をバスの中から望遠で撮影。
走行中に望遠撮影なのでピントが合っていないが、どう見ても空母にしか見えない??
最近、日本海の近隣諸国に色々問題が起こっているので、米軍の空母?がいるのだと思うのだが・・・

d0166643_1546158.jpg






午後6時過ぎに和倉温泉のホテルに到着、近くに日本一の有名な加賀屋ホテルが有るが、
今回、泊まるホテルも全室オーシャンビューで綺麗なホテル。
温泉の泉質は塩化ナトリュウム泉でゆっくり浸かり疲れが取れ、露天風呂から海を眺めを堪能・・・


次回は2日目の旅日記をアップします。
[PR]

by rakusou-cc | 2013-09-26 15:53 | つれづれ散歩 | Comments(0)


<< 能登半島の旅  2      淨慶寺の秋 >>