そんな休日

rakusoucc.exblog.jp
ブログトップ
2010年 08月 09日

2010全日本10時間耐久サイクリングin筑波

当日の午前3時にリュックさんが車で迎えに来てくれる事に成って要る。
寝坊してはと、午後9過ぎに寝るが、中々寝付けない。
少しウトウトしていたら、もう待ち合わす時間。
慌てて支度してリックさんの車で仲間と合流。
筑波に向かう車中、睡魔が襲って来たが筑波サーキットに着く頃、今度は目が冴えて来た。

駐車場は既に混んでいて休憩場所まで可なり遠い、何とか場所を確保出来た。
d0166643_14351885.jpg

いよいよ長い一日が始まる、、天気は快晴、暑く成りそうだ、、、
この雰囲気、本格的な凄いレースにエントリーしたのだと実感、、、、
d0166643_1543927.jpg

各チーム、一つのセンサーを自転車に貼り付け、
走者交代の時、自分のバイクに貼り替えてスタートする。
d0166643_15393094.jpg

レースのスタートはメインスタンド前、左右に分かれ、一斉スタート、、、
カウントダウンが始まり、一番走者の幸吉さんがスタート、長い戦いの始まり、、、
d0166643_15365911.jpg

最初は30分交代で幸吉さんは順調な走り、一周約2キロを約5分、
マイペースに周回を重ねて行き、いよいよ二番スタートの自分の番が、

走る前から心拍数が上がっている、、、
d0166643_15523970.jpg

いざスタート、最初は緊張の性か、マイペースで走れない、、、
すでに先頭グループは高速なので大型スクーターが先導して、
周回遅れの私達を、凄い勢いで追い抜いて行く。
スピードの違いから約3周に1回は抜かれる。
追い越しは左レーンからと決まっているのだが、右カーブの時、
インコーナーギリギリに入って来るので、高速集団に吸収され凄い怖い思いをする。
タイヤの接地面積が数ミリの世界、ちょっと油断すると落車、大怪我、、、
これが本格的ロードレースの走り、あっと言う間に過ぎ去って行く、、、

私達、遅いグループの中でも競り合い、、、
周回を重ね、コースに慣れて来た頃、交代時間、、、

庵さんも、レースを楽しんでいる様な走りを見せて、一言、死にそう、、、
d0166643_1643480.jpg

次は旦那、いつも冷静、この雰囲気を楽しんでいる様に見える、、、
庵さんと同じ最年長組の旦那は持久力が有り、さすが笑顔で余裕の走り、
d0166643_1626982.jpg

安さんは集団の中で激走、凄く頑張っている、何かスイッチが入ってしまった。
d0166643_1732657.jpg

リュックさんは普段通勤で往復20キロを毎日、通勤で走っているとの事、
やはり、このチームエース(62歳だけどね)
高速集団の中に混ざって互角の走りを見せている。
最終走者は交代が出来ず30分間、走らなくては成らないので、当然、リュックさんに
お願いする事を全員一致で決まり、、、
時間が長いので、2本目、3本目と走る回数が多く成って行くと、30分は、きつく成って来る。
走り終わると皆、直ぐに横に成り交代で休憩、、、
d0166643_17213662.jpg

一番、暑い3時頃から曇りだし雨が、これは少しシャワーの様な雨な成るかと思ったが、
糠喜び、でも雲っていたので、少し楽だ。
そろそろ皆、疲れが重なり、辛い時間帯に入ってきた、、、
今度は自己申告で周回数を決め走る事に、すると最初の頃は6周、7周を走って居たのが、
4、3,2周と落ちてきた、、、
それに連れて順番が早く回って来るので、大して休めない、
後半の周回申告4周で何故かスイッチが入ってしまった。
前に可なり早く走っている3人グループ(1人、若い女性)を追走、
左レーンの高速レーンを私が加わり、4人でバトルとは行かないが着いて行く、
d0166643_18304115.jpg

申告周回数が少ないので着いて行ける所まで追走、その内、一人脱落、3周までは着いていたが、
最後の1周でスタミナ切れ、若い女性がスピードが落ちず安定していて、
若いが可なりのレース経験者にだろう。(脱帽)

やっとレースに参加した気がした。最後はリュツクさんに回す為、
皆で周回数を少なく申告して回す、ラスト30分過ぎて走って要ると、交代が出来ず、
その走者が最後まで走らなくて成らなくなる。

最後は2周、今度は競わず自分成りのタイムトライアル、
今日はこれで最後走り、全速2周でピットイン、計測はして無いが
腕時計ではギリギリ,1周4分だいで走れた様な気がする。(定かでは無い?)
d0166643_18331153.jpg

いよいよ楽漕会のエースのリュツクさんにバトンタッチ、、、
最終走者は各チームのエースが走り凄いレースに成った。
先頭グループは平均速度50キロ位出ていそうだ、見応えが有りもの凄い迫力。
そんな中、リュツクさんも何かが乗り移ったかの様な走り30分間激走、大健闘、、、
d0166643_18365545.jpg

これまた、最後、最終走者でウイニングラン、これ又かっこ良い、、、
d0166643_1838950.jpg

長い一日が終わり、素晴しい達成感、最高の夏の思い出が出来た。
こんなメジャーな大レースに参加出来たのが信じられない、、、
d0166643_194913.jpg

参加賞のTシャツと、汗の浸み込んダゼッケンまた勲章が出来た。(大袈裟)

無事、怪我も無く10時間完走、平均年齢64歳のMenロードクラス、
アラ還チーム楽漕会C&C、出来過ぎだ。
各自、今回のレースは人生観の何かを得たような気がする。
[PR]

by rakusou-cc | 2010-08-09 18:33 | 自転車 | Comments(2)
Commented by mako at 2010-08-12 22:25 x
完走おめでとうございます!
カッコいいな~オヤジの星軍団!
ゴールはもう暗かったんですね~

気力も体力もなければ走れないし
何よりも仲間がいなければ決して参加できない・・・
素晴らしいモノたちに恵まれて、、幸せですね♪

来年もぜひチャレンジして下さい!
Commented by rakusou-cc at 2010-08-13 09:12
makoさんへ
無事、本来の目標、完走出来ました。

始まる前は雰囲気に呑まれ、無謀な挑戦かなと思っていたが、、、
いざスタートするとオヤジ軍団、歳を忘れて、楽しんでいる、、、
全員で掴んだ勝利、大健闘です、、、

来年は体力、気力と相談してから!!



<< 足慣らし      嬉しい緊張、、、 >>