そんな休日

rakusoucc.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2010年 10月 24日

秋の権太坂茶和会

今日は6月以来の権太坂茶和会に行きます。
保土ヶ谷、権太坂のガストに11時に集合なので、時間に余裕を持って9時に出発、、、
家を出て少し走ると、曇り空で思っていたより気温が低く、

薄着で走っていたから寒い、参ったな~
結局、途中で引き返し、冬用のジャージに着替えて再出発、
今日はこれぐらいで良さそうだ、、、

尻手黒川線から末吉橋を渡り鶴見川CRに入る、、、
d0166643_15363539.jpg

多摩サイと違い下流は河川敷が無く、脇がすぐ川、
いかにも、住宅地の中を通る川だな~

国道15号まで走り、横浜方面に向かう、、、
今回も、横浜みなとみらい21 帆船 日本丸 に寄るのも目的の一つ、、、

みなとみらい、に入ると機動隊の車が並び物々しい警戒ぶり、、、
そうだ、来月から国際会議で世界中の要人が来るのだった!!

そんな中、日本丸に到着、、、
何かイベントをやっている、、、
帆船の帆を張るらしい、
看板には一般公募で募った人が、張る様だ、、、
もちろん練習はやるのだろう、
乗組員の格好をした一般募集の人が乗り込む所だ、、、
d0166643_1641957.jpg

寒い性か見物人が少ない、、、
まだ早いから、これから混むのかな?

6月の権太坂茶和会の時が、ブログを始めた時で、同じ写真を撮るのが目的、、、
d0166643_16151016.jpg

季節が違うと可なり寒そうな写真だな(本当に寒い)
帆を張るまで時間が掛かりそうなので、待って居られない、
ソロソロ行かないと遅刻しそう、、、

戻りかけた所で、日本丸のマークが入った帽子が売っていた、、、
1600円が700円(安い)
興味ひく帽子が有ると、つい買ってしまう、、、
d0166643_16344664.jpg

売っているオジサンが、若い人は元気で良いね、だって、俺の事かい??
確かにカッコだけは若く見えるけれどもね、、、
帽子もう一個買おうか(笑)

そのオジサン、同年代か俺より若そう?
63歳だよと言ったら、びっくりしている、
喜ぶべきか、悲しむべきか、複雑(絶句)

みなとみらい21から国道15号線に戻り、権太坂に向かう、
今日は体調が良いのか、権太坂も難なく上がりガストに到着、
集合時間2分前、すでに皆は席に着いていた。

皆、元気そうだ、、、かな?
ところが話が始まると、病気談義、、、
元気だと思っていたのだが、大間違い、、、
大病をやったり、皆さん持病持ち、、、

ここまで来ると、私も含めて病気自慢(笑)
一人が尿管血石で救急車で運ばれたという話題に成ると、
私も私もと二人が同調(その内の一人が私)、、、
他に成人病は皆、持っている(お前もそうか、変な安心感)

それでもオートバイに乗ったり、自転車を楽しんだり、遊びの達人!
病気と上手に付き合って人生を楽しんでいる。
この年に成れば、何かしらの持病は有るのが当たり前、、、

食事をして、色々な楽しい話題で盛り上がり、解散、、、

帰りは国道1号線で鶴見川まで走る、、、
国道1号線は坂が有るので避けていたのだが、思っていたより楽に走れた、、、
リュックさん、安さんと末吉橋まで鶴見川CRを走る。

d0166643_1851413.jpg

川では競技用ボート(名称解らず)が練習して居て、二人とも興味深々、、、

末吉橋からは尻手黒川線で帰宅。

冬用ジャージなので途中、汗を欠いたが風は冷たく寒いより、良かったかな。



   走行距離   54,05キロ
   平均速度    21,4キロ
   最高速度    42,6キロ
   走行時間  2時間30分55秒
[PR]

by rakusou-cc | 2010-10-24 19:36 | 自転車 | Comments(2)
2010年 10月 18日

浅川サイクリングロード

今日は久しぶりに一日ゆっくり出来る。
ここ一ヶ月以上自転車に乗ってない。
少し遠出をして見よう思う、以前から計画していた浅川CR、、、
平日なので一人旅、、、
安心保険の輪行バックを持って行く(これで良い)

AM9:00に出発、府中県道を走り、第三京浜の下から多摩サイに入る、、、
気温は24℃の予報、気持ち良く,今日は走り日和だ、、、
上着はサイクルジャージ、アームウォーマー、
下はハーフレーパン、朝は少し寒かったが、多摩サイに入ると身体が温まって来た、、、
d0166643_18135894.jpg

多摩水道橋を渡り、府中かぜのみちに入る
d0166643_1821334.jpg

ご覧の様にガラガラだ、こんなに空いていると走りやすいが久しぶりの性か足が重い、、、
普段は疲れる様な事はしてないのだが、、、
昨夜の缶ビール1本飲んだから、、かな?(弱い癖に酒好き)(笑)
疲れたら電車で帰ろう~と!
関戸橋から川崎側に渡り直す、、、
d0166643_18321998.jpg

そのまま進み、四谷橋の過ぎた所から、多摩川の支流、浅川が始まる、、、
d0166643_18391989.jpg

浅川CRは半分がレンガ色舗装で、自転車と歩行者で色分けされている。
しかし自転車側が狭すぎて、んん~如何かな、、、
画面が曲ってるぞ~(オイ、走りながら撮影するな)
d0166643_1944261.jpg

このコースは何回か川を渡り直す、最初は一番橋を右側に渡り、
そのまま直進、途中住宅街を抜けて滝合橋を右側の渡り湯殿川に入り直ぐに橋を渡り、
浅川に戻る、後は其のまま直進、八高線の踏み切りを渡る、、、
d0166643_19224925.jpg

しばらくは土手と河川敷を交互に走る事成る、、、
この先から浅川は二つに分かれていて左側の南浅川に入る
d0166643_19333429.jpg

前方に多摩丘陵を眺め、コスモスも満開、景色を楽しみながら走れる、、、

コスモスを見ながら走っていると、CRを横切るように薄緑色の長い物が、、、
ギャー 蛇だ、爬虫類の中でも蛇が大嫌い、1メーターは楽に有る(大蛇)
びっくりして、気が付いた時は目の前、慌ててすり抜ける、、、 
通り過ぎてから、ブログネタに成るなと思い、恐々戻ると、もう居ない(冷汗)
d0166643_19293788.jpg

思って居たより近い様な気がする。
じつはユーチューブに浅川CRを全コース投稿動画が有り、
何回か見ていたので、始めて来た気がしない。

ここが浅川CRの終点
d0166643_2005578.jpg

ここまで来たら、直ぐ近くの昭和天皇武蔵野陵に行って見る、、、
d0166643_2164836.jpg


大正天皇、皇后、昭和天皇、皇后が武蔵野丘陵の森の中の眠っている、、、
参道も綺麗に整備されて、入った事がないが、皇居に入った見たい、、、
落ち葉、塵一つ落ちてない、、、

丁度、昼12時で近くの高尾駅まで行って蕎麦でも食べようと思ったが、帰りが遅く成りそう、
日が落ちるのが早い時期なので、早々に帰路に付く、、、

南浅川の分岐辺りで空腹感が出てきた、食料は持っていない、、、
見える範囲にコンビ二を探すが、全然見当たらない、、、
登山でも経験したシャリバテだ、身体に力が入らなく成って来た、、、
街に出てコンビ二を探せば良いのだが、その内に有るだろうと思い、
そのまま走り続ける、段々辛く成って来た、、、

浅川CRの終わる近くの一番橋でやっとコンビ二を見つけた、、、
お茶とおにぎりを2個、チョコレートをゲット、、、
浅川CRに戻り、土手で、おにぎりをパク付く(美味い)

しばらく休憩をしてから出発、、、
関戸橋を東京側に渡り多摩サイを下る、、、

食事をしたが、タイミングが遅かった、シャリバテは直らない、、、
一気に減速、時速20キロ前後で走り、途中何回か休憩を取る、、、

登戸を過ぎてから、地元の戻った様な気がして、少し元気回復、、、
まだ10キロ以上有るのに、気の持ち様で精神的な物が有るのかな???

帰宅した時間はPM3:55。何とか日が落ちる前の家に着いた。

途中のシャリバテも、帰って来て見ると、楽しい思い出、、、
これだから自転車が止められない!!

  走行距離   92.3キロ
  平均速度     19キロ(遅いな~)
  最高速度     37キロ  
  走行時間 4時間50分27秒
[PR]

by rakusou-cc | 2010-10-18 21:11 | 自転車 | Comments(4)
2010年 10月 08日

旧白州邸 武相荘

以前から行きたいと思い、近くまで行くが解らず、帰って来た事が数回有る、、、
今回は近くまで行ったら誰かの尋ねようと思っていた。
鶴川駅近くの鶴川街道沿いに有り、看板が立っていた。
以前は看板も無かった様な気がする。それとも気が付かなかっただけなのか!!
d0166643_18213493.jpg

    白州次郎 武相荘

白州次郎という人は、戦後の吉田内閣GHQとの折衝に、
互角に渉りあい、GHQ側の印象は、従順ならざる唯一の日本人、、、
日本国憲法の成立に深くかかわり、政界入り熱望されたが入らなかった。
今まで知らなかった、色々な逸話が残っていて大変、興味深い人物像である!!

戦時中、別荘代りに使っていた、鶴川の茅葺き古民家に移り住んだ。それが武相荘、、、

私が武相荘を見学して、さらに興味をもったのは彼の感性、、、
d0166643_18241478.jpg

ケンブリッジ留学時代からカーレース楽しむダンディーボーイ、、、
d0166643_18261768.jpg

アメリカで 名車 ベントレー1924年式 を乗り回していた、、、
この写真は日本人のコレクターが持っていたベントレーが、たまたまアメリカで
白州次郎が乗っていたベントレーと解り、ナンバープレートも当時のまま、
色もブリテッシュ、レーシング、グリーン、其のままだったらしい、、、
白州正子は白州次郎を思い出し、ついお帰りなさいと言ってしまったらしい、、、

戦後間もない頃から田舎道の鶴川街道をスポーツカーで走っていた、、、
晩年までポルシェ911を乗り回していたらし、、、
(亡くなったのは平成に成ってから)


伯爵令嬢の白州正子も韋駄天お正と呼ばれ行動派だったらしい。
書斎がそのまま残っていて、その当時生活が偲ばれる。
d0166643_18545297.jpg

なぜか庭に丹頂鶴がいる(作り物)
庭も広く散策コースに成っていて時間が止まった様な癒しの空間でした。
[PR]

by rakusou-cc | 2010-10-08 19:03 | つれづれ散歩 | Comments(2)