<   2010年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2010年 08月 22日

暑い根府川ステージ

今日は東海道線、根府川駅がチェクポイント、、、

根府川駅、10時集合なので輪行で行く事にした。
d0166643_17171638.jpg

少し早めにと思い、武蔵中原駅から川崎駅に出て、東海道線で後は乗り替え無し、、、

ホームの先頭から乗ろうと思い向かうと、幸吉さんがベンチでお食事中、、、

安さんと待ち合わせしているらしい、、、

間のなく安さんも合流、三人で根府川に向かう事に、、、
d0166643_1955225.jpg

根府川駅に着くと、同じ電車に庵さんも乗っていて、真ん中の車両に乗って居たらしい。

d0166643_17382179.jpg

すでにリュックさんは先に来ていて、次の電車で旦那さんが合流、、、

今回はチェクするサイクリング協会の係員は来ていて、他のグループはチャックを済ませていた、

早速チャックを済ませ出発する。
d0166643_1749389.jpg

海の横なのに凄く蒸し暑い、これから小田原まで出て、国道1号線を上って行く予定だ。

根府川駅は坂の上なので行き良いよく下って行くと、下の道と合流した所で後ろから、

ストップのかけ声、先頭の3人は気が付かず行ってしまった。先で待ってくれるだろう。

旦那さんがパンク、深い溝に車輪が落ちたらしい、、、

パンク修理は手際良い、前輪を直して出発しようとしたら後輪もパンク、、、

こんな事も有るのだなあ~

タイヤには何も刺さって無い、溝に落ちたショックで破裂したのかな??

前後輪を直し改めて出発、、、

道が狭く、直ぐ脇を車が通り怖い、慎重の走らないと、、、

小田原の手前、国道1号線出た所で、再度パンク、、、

今度は先ほどの修理の時チューブが噛んでいた様で、私が手伝って噛んだのかも、、、

一日に3回のパンクは珍しい、こんな時は大勢の仲間が居るので安心、、、
d0166643_18192963.jpg

次の目的駅は小田原駅の通過証明写真を撮りに行く、、、
d0166643_18273050.jpg

写真を撮り、1号線を下りはじめて国府津駅を通過してしまった。

安さん旦那さんが気が付き、写真だけ頼んで私達は少し先のコンビにで待つ事に、、、

気温は更に上がりアスファルトの照り返しがきつい、、、
d0166643_17193172.jpg

この松林の木陰は少し涼しく続いてほしい、途中の川を渡る風も心地よい、、、

普段は向かい風が苦手だが、この暑さでは涼しい方がましだ、、、
d0166643_1718396.jpg


平塚でやっと食事処に入り、お得セットを頼むが、暑さで余り食欲が沸かない、、、
d0166643_1965528.jpg

食べきれず、少し残してしまった。

熱中症の手前かな、、、水ばかりがぶ飲み、、、

まだ走れると思うが、無理しても楽しくない、、、

庵さん、旦那さんも藤沢まで走り電車で帰るので私も、、、(仲間が居た)

藤沢までと考えると何だか、気が楽に成って来た。(本音、笑)

夏の走りは無理は禁物、程々でOK、、、

藤沢橋で自走組と別れ、藤沢駅に向かい輪行で帰る事に、、、

駅で買った冷たいお茶で救われた、、、

次回は9月の野辺山ライド、その頃は少し暑さも和らいでいる事を期待しよう、、、

走行距離  50.39キロ
平均速度  19.3キロ (ゆっくり)
最高速度  48.8キロ
走行時間 2時間36分26秒

走行後 またまた、体重2.8キロ減

血圧  91/56 血圧計壊れてるかな?
[PR]

by rakusou-cc | 2010-08-22 19:32 | 自転車 | Comments(0)
2010年 08月 15日

足慣らし

家を出たのが、用事を済まし出発が10時、暑い時間だ、、、

筑波10耐久レース以来、走って無いので多摩サイ、二ヶ領用水せせらぎ館まで走る事にする。

等々力公園から多摩サイに入ると街中とは違い、気持ちの良い横風が吹いていた。

気温は高いが風の性か、あまり暑さを感じない。

お盆休みで、人が少ないので気持ち良い走りで二子多摩川辺りに来ると、

土手の階段に臨時の手すりが出来ていて横に何やら立て看板が立っていたが、

通りすがりで読む事が出来なかった。

止まって読むのも面倒だ、走り出すと余り止まりたくない。

多分、今日辺り花火大会が有るのだろうと推測、、、

d0166643_14404154.jpg


ここは休日、河川敷でバーベキューするグループが多く、ゴミの不法投棄が問題に成っていた。

楽しむのは良いが自分たちの出したゴミを持ち帰るのが、最低限守らなければ成らないモラルだ。

河川敷駐車場入り口に大きなゴミ箱が用意して有った。

だが皆が捨て始めたら直ぐに一杯に成りそうだ。

これでゴミ問題が解決するとは思えない??

各自のモラルを守る自覚に訴えるしか無いだと思うのだが、、、

途中気に成った風景、河川敷の菜園、、、

d0166643_15423799.jpg


不法占拠の警告看板が立っている所も有る、、、

しかし多摩川の栄養が流れ込んで野菜が良く育っている


そんな事を思いながら走り、せせらぎ館に到着。

d0166643_15251047.jpg


いつも、せせらぎ館までのタイムで今日の調子が解る。

到着タイム30分4秒、

体調が良く脚が軽い時は27,8分台、、、

暑さの性か少々遅いタイム、、、

快調で有れば、ここから先まで行くのだが、、、

大汗欠いた、このままでは熱中症成りそう、、、

木陰で休んだら気持ちの良い風が吹いてきた、、、

このまま、ここで暫くボーと多摩川の水辺を眺めていたら、根が生えてしまいそう、、、

d0166643_15261841.jpg


気温がさらに暑く成って来た。冗談では無く、このままでは熱中症に成りそう。

持病を抱えているのを自覚して、ここは無理をせず戻る事にする。

帰宅時間は12時、後はシャワーを浴びて、昼寝かな、、、

走り終わって、いつも体重を量る、出発前と比べると2キロ減、、、

食べると直ぐに元に戻るけどね(食べすぎか?)

血圧も朝は薬を飲んでいるので118/76、、、

走り終わりは85/56低すぎる、、、

心配に成るほど下がってしまう、こんな時、少し貧血気味に成る。

走り仲間で高血圧に人に聞いて診ると、やはり同じ状況らしいのでそんな物なのかな、、、



筑波10耐の結果が出た

総合182チーム中172位

Menロード部門87チーム中85位

初出場の平均64歳親父軍団、完走目的なので上出来、やったねと言う感じ

後日、反省会が楽しみだ(祝勝会でも良いぐらい!!)

本日の走行距離   22.87キロ

   平均速度   21.4キロ

   最高速度   39.1キロ

   走行時間   1時間40分6秒
[PR]

by rakusou-cc | 2010-08-15 16:37 | 自転車 | Comments(0)
2010年 08月 09日

2010全日本10時間耐久サイクリングin筑波

当日の午前3時にリュックさんが車で迎えに来てくれる事に成って要る。
寝坊してはと、午後9過ぎに寝るが、中々寝付けない。
少しウトウトしていたら、もう待ち合わす時間。
慌てて支度してリックさんの車で仲間と合流。
筑波に向かう車中、睡魔が襲って来たが筑波サーキットに着く頃、今度は目が冴えて来た。

駐車場は既に混んでいて休憩場所まで可なり遠い、何とか場所を確保出来た。
d0166643_14351885.jpg

いよいよ長い一日が始まる、、天気は快晴、暑く成りそうだ、、、
この雰囲気、本格的な凄いレースにエントリーしたのだと実感、、、、
d0166643_1543927.jpg

各チーム、一つのセンサーを自転車に貼り付け、
走者交代の時、自分のバイクに貼り替えてスタートする。
d0166643_15393094.jpg

レースのスタートはメインスタンド前、左右に分かれ、一斉スタート、、、
カウントダウンが始まり、一番走者の幸吉さんがスタート、長い戦いの始まり、、、
d0166643_15365911.jpg

最初は30分交代で幸吉さんは順調な走り、一周約2キロを約5分、
マイペースに周回を重ねて行き、いよいよ二番スタートの自分の番が、

走る前から心拍数が上がっている、、、
d0166643_15523970.jpg

いざスタート、最初は緊張の性か、マイペースで走れない、、、
すでに先頭グループは高速なので大型スクーターが先導して、
周回遅れの私達を、凄い勢いで追い抜いて行く。
スピードの違いから約3周に1回は抜かれる。
追い越しは左レーンからと決まっているのだが、右カーブの時、
インコーナーギリギリに入って来るので、高速集団に吸収され凄い怖い思いをする。
タイヤの接地面積が数ミリの世界、ちょっと油断すると落車、大怪我、、、
これが本格的ロードレースの走り、あっと言う間に過ぎ去って行く、、、

私達、遅いグループの中でも競り合い、、、
周回を重ね、コースに慣れて来た頃、交代時間、、、

庵さんも、レースを楽しんでいる様な走りを見せて、一言、死にそう、、、
d0166643_1643480.jpg

次は旦那、いつも冷静、この雰囲気を楽しんでいる様に見える、、、
庵さんと同じ最年長組の旦那は持久力が有り、さすが笑顔で余裕の走り、
d0166643_1626982.jpg

安さんは集団の中で激走、凄く頑張っている、何かスイッチが入ってしまった。
d0166643_1732657.jpg

リュックさんは普段通勤で往復20キロを毎日、通勤で走っているとの事、
やはり、このチームエース(62歳だけどね)
高速集団の中に混ざって互角の走りを見せている。
最終走者は交代が出来ず30分間、走らなくては成らないので、当然、リュックさんに
お願いする事を全員一致で決まり、、、
時間が長いので、2本目、3本目と走る回数が多く成って行くと、30分は、きつく成って来る。
走り終わると皆、直ぐに横に成り交代で休憩、、、
d0166643_17213662.jpg

一番、暑い3時頃から曇りだし雨が、これは少しシャワーの様な雨な成るかと思ったが、
糠喜び、でも雲っていたので、少し楽だ。
そろそろ皆、疲れが重なり、辛い時間帯に入ってきた、、、
今度は自己申告で周回数を決め走る事に、すると最初の頃は6周、7周を走って居たのが、
4、3,2周と落ちてきた、、、
それに連れて順番が早く回って来るので、大して休めない、
後半の周回申告4周で何故かスイッチが入ってしまった。
前に可なり早く走っている3人グループ(1人、若い女性)を追走、
左レーンの高速レーンを私が加わり、4人でバトルとは行かないが着いて行く、
d0166643_18304115.jpg

申告周回数が少ないので着いて行ける所まで追走、その内、一人脱落、3周までは着いていたが、
最後の1周でスタミナ切れ、若い女性がスピードが落ちず安定していて、
若いが可なりのレース経験者にだろう。(脱帽)

やっとレースに参加した気がした。最後はリュツクさんに回す為、
皆で周回数を少なく申告して回す、ラスト30分過ぎて走って要ると、交代が出来ず、
その走者が最後まで走らなくて成らなくなる。

最後は2周、今度は競わず自分成りのタイムトライアル、
今日はこれで最後走り、全速2周でピットイン、計測はして無いが
腕時計ではギリギリ,1周4分だいで走れた様な気がする。(定かでは無い?)
d0166643_18331153.jpg

いよいよ楽漕会のエースのリュツクさんにバトンタッチ、、、
最終走者は各チームのエースが走り凄いレースに成った。
先頭グループは平均速度50キロ位出ていそうだ、見応えが有りもの凄い迫力。
そんな中、リュツクさんも何かが乗り移ったかの様な走り30分間激走、大健闘、、、
d0166643_18365545.jpg

これまた、最後、最終走者でウイニングラン、これ又かっこ良い、、、
d0166643_1838950.jpg

長い一日が終わり、素晴しい達成感、最高の夏の思い出が出来た。
こんなメジャーな大レースに参加出来たのが信じられない、、、
d0166643_194913.jpg

参加賞のTシャツと、汗の浸み込んダゼッケンまた勲章が出来た。(大袈裟)

無事、怪我も無く10時間完走、平均年齢64歳のMenロードクラス、
アラ還チーム楽漕会C&C、出来過ぎだ。
各自、今回のレースは人生観の何かを得たような気がする。
[PR]

by rakusou-cc | 2010-08-09 18:33 | 自転車 | Comments(2)
2010年 08月 01日

嬉しい緊張、、、

朝、娘が祝い花籠を持ってやって来た。

彼氏が双方の両親への贈り物の様だ、、、

d0166643_17534187.jpg


今日は娘の結婚顔合わせ、気楽に考えていたが、何だか嬉しい緊張感が湧いて来た。



会場の目黒雅叙園に予定時間より早く着き、時間まで喫茶ラウンジでお茶する事にする。

建物の中に大掛かりな滝の有り、始めてなので、やたらキョロキョロ、、、

庭では、ちょうど結婚式の撮影をやっている、、、

d0166643_1821192.jpg


案内された部屋が、これまた壁中が凄く手の込んだ螺鈿の間 (写真撮る余裕無し)

失礼に当たらない様に落ち着いたつもりだが、

雰囲気に圧倒され緊張が顔に出ていたかな??


一通りの挨拶が終わり、後は雑談、、、

祝いの乾杯は、病気以来飲み過ぎると、ろれつが回らなく成り、

さすがに今日だけは、少し口を付けただけ、、、(これで良い)


彼氏は中々誠実でロマンチスト,好感が持てる好青年だ。

ご両親も気さくな方、安心して娘を嫁がせる事が出来る。

お陰で和気藹々と話進み、良い雰囲気で無事に終わる事が出来きホッとした。

後は結婚式まで、色々とやる事が有りそうだが何とか成るだろう、、、
[PR]

by rakusou-cc | 2010-08-01 20:08 | 記念日 | Comments(2)