そんな休日

rakusoucc.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:記念日( 3 )


2012年 04月 30日

命の誕生

二月から公私共に忙しく成り、仕事は出来るが体調不良も重なり、
ブログも気持の余裕が持てず休眠状態、、、


そんな中、嬉しい出来事が、、、
娘が4月28日夜、、、男の子を出産、体重2.986g、、、
当日は面会時間が過ぎていたので会えず、
婿さんから様子を聞いただけ、母子共に元気と報告が有り一安心、、、
会えるまで、まだ爺さんに成った実感が湧かない、、、

翌日やっと対面、妻は娘の出産準備で世話をして居ただけに言葉が詰まり感激していた。
生まれたばかりなのに浮腫んだ感じが無く、綺麗な顔立ちだ。
誰に似ているのだろう、、、
足もしっかり力強さが有りそう、、、(実際より大きく写ってしまった)
d0166643_15533329.jpg


30日  三日目
婆さん(妻)の指をしっかりと握る手に力が入っていている。
d0166643_1621728.jpg

世間では自分の子供より孫の方が無条件で可愛いと言うが、
実感は湧かない、これからそう言う気持に成るのだろうな、、、

確かにこれだけは言える、可愛い、、、これから成長が楽しみだ、、、



ブログに訪問してくださった皆さん、

暫くはブログが途切れがちに成ると思いますが、

出来る時はアップしたいと思います。

懲りずに時々、覗いて観て下さい。
[PR]

by rakusou-cc | 2012-04-30 17:16 | 記念日 | Comments(4)
2011年 02月 13日

嬉しい日

              
                   今日は嬉しく、忘れられない日に成った、、、

                           娘が嫁ぐ日

                         前日から雪模様

                 ところが当日は結婚式を祝うかの様な快晴に、、、

                  赤坂の三ツ星レストラン ウエディング会場                                                             
d0166643_2042160.jpg


             モーニングに着替えると、自然と背筋が伸びて、実感が湧いて来た

                  若い二人の希望で少人数の親族だけの結婚式

      緊張しないつもりが、皆さん知っている顔ばかりの親族紹介で何故か、頭の中が真っ白に、、、

                 台本通りに行かず、横で妻が小声でフォロー  (冷汗)

          その後は娘をエスコートしてチャペルのバージンロードを歩き入場、、、、

                   これは嬉しい緊張で感激、、、



             これから先は、しっかりした花婿に託し、これで父親の役目は終わった、、、

               式が終わり二人の後姿は幸せそうに、うれしさが溢れていた、、、
d0166643_2154957.jpg


          披露宴が進行して行く中で、横で妻は目頭を押さえる場面が、

       花嫁の父なので泣くからハンカチを用意して有るかと皆さんに、からかわれる、、、

     まさかとは思っていたが、娘の小さい頃を思い出しながら見ている自分がそこに、、、

       それに連れてウルウル来るのを必死に抑えていたけど、バレて居たかな、、、

d0166643_21303754.jpg


         今日はシャンパン、ワイン、ビール等を飲んでも酔わない、、、

        普段は直ぐに、ろれつが回らなくなるだが、気が張っていたのか?

        親族の皆に祝福されてアットホームな肩の凝らない良い結婚式だった、、、

               少し寂しいのと、ホッとしたのが本音だな!!!
[PR]

by rakusou-cc | 2011-02-13 22:14 | 記念日 | Comments(0)
2010年 08月 01日

嬉しい緊張、、、

朝、娘が祝い花籠を持ってやって来た。

彼氏が双方の両親への贈り物の様だ、、、

d0166643_17534187.jpg


今日は娘の結婚顔合わせ、気楽に考えていたが、何だか嬉しい緊張感が湧いて来た。



会場の目黒雅叙園に予定時間より早く着き、時間まで喫茶ラウンジでお茶する事にする。

建物の中に大掛かりな滝の有り、始めてなので、やたらキョロキョロ、、、

庭では、ちょうど結婚式の撮影をやっている、、、

d0166643_1821192.jpg


案内された部屋が、これまた壁中が凄く手の込んだ螺鈿の間 (写真撮る余裕無し)

失礼に当たらない様に落ち着いたつもりだが、

雰囲気に圧倒され緊張が顔に出ていたかな??


一通りの挨拶が終わり、後は雑談、、、

祝いの乾杯は、病気以来飲み過ぎると、ろれつが回らなく成り、

さすがに今日だけは、少し口を付けただけ、、、(これで良い)


彼氏は中々誠実でロマンチスト,好感が持てる好青年だ。

ご両親も気さくな方、安心して娘を嫁がせる事が出来る。

お陰で和気藹々と話進み、良い雰囲気で無事に終わる事が出来きホッとした。

後は結婚式まで、色々とやる事が有りそうだが何とか成るだろう、、、
[PR]

by rakusou-cc | 2010-08-01 20:08 | 記念日 | Comments(2)