そんな休日

rakusoucc.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:山歩き( 7 )


2015年 12月 01日

2015 高尾山忘年山行

11月27日


今年は山に中々行け無かったので、、今回が楽漕会登山部、初参加・・・(笑)

天気は晴れているが気温が低く集合場所の高尾山口駅前は日陰、じっとして居ると底冷えがする。
皆さん時間通り、元気な姿で集まり、寒いので直ぐに出発。

高尾山薬王院入口(東海自然遊歩道出発点)から歩き出す・・・


d0166643_15252517.jpg



d0166643_15265290.jpg



d0166643_16105813.jpg





d0166643_1812217.jpg





紅葉シーズンなので凄い人出で行列状態でアスファルトと石段を喘ぎながら登る・・・

d0166643_1621661.jpg




気温が低いが大汗をかきながら、山頂に着くと大混雑で流石にメジャーな山だ。
後で解ったのだが、記録的な人出だった・・・(汗)
d0166643_16275478.jpg



思っていた以上の好天で真っ青な空をバックに白い富士山に大感動・・・
d0166643_16293095.jpg





山頂からは気持ち良い落ち葉を踏みしめながら、一丁平まで尾根を登り下りしながら到着。

早速、忘年会準備、鯛蔵さん自慢の芋煮鍋、皆さんが持ち寄ったご馳走が並ぶ・・・美味そう

d0166643_1702561.jpg


d0166643_1724927.jpg


d0166643_172825.jpg



   今年も皆さんと元気に集まれた忘年会・・・乾杯

鯛蔵さんが腕う振るった芋煮鍋が美味しく、撮影を忘れて頂いてしまった・・・


久しぶりに楽しい時間は直ぐに過ぎてしまう。
冬の太陽は沈むのが早いので、早めに撤収する。


d0166643_1658237.jpg





d0166643_16585876.jpg



d0166643_17242260.jpg





下りは紅葉が綺麗なコースを通るが、色着く前に散ってしまう木々が多い感じがする・・・


d0166643_21565064.jpg





久しぶりの山行なので長い下りが辛く成って来た、筋肉痛・・・

皆の意見が一致、ケーブルかリフトに乗る事に成ったのだが、
ターミナルは大行列、50分待ちで整理券を配っているので諦めて駅まで歩きで下る・・・

d0166643_17253556.jpg


帰りは恒例の反省会は、昨年も行った分倍河原駅前の居酒屋、

多いに盛り上がり楽しく一年間の締めくくりが出来て、大満足な一日でした。
[PR]

by rakusou-cc | 2015-12-01 16:44 | 山歩き | Comments(2)
2014年 12月 07日

2014 高尾山 忘年山行

12月6日
今年も恒例に成っている、楽漕会登山部の高尾山忘年山行に参加して来ました。
今日は今期一番の寒さですが、高尾山口駅には大勢の登山者でごった返していました。
流石、ミシュランガイドに載っただけあって外国人の姿を大勢見かけます・・・

今回の参加者は、男性6名、女性3名・・・
稲荷山コースの登山組とケーブルカー組と別れて出発。

旦那さん夫婦と女性一人はケーブルカーコース。
目的地は昨年と同じ一丁平、先に着いて場所を確保もらう事に・・・



私は昨年も登った山頂までの稲荷山コース、全長3.1キロ(コースタイム90分)
d0166643_1362798.jpg



尾根伝いに登って行き、所々開けた景色の良いコース・・・
d0166643_1384735.jpg



最初は順調に登っていたのだが、息が上がって皆のペースに着いて行くのがやっと・・・
ここのところ自転車もしばらく乗っていないので、体力の衰えを感じて来た。
d0166643_1392749.jpg



考えて写真を撮る気力が無くなって、ただシャッターを押しているだけ・・・
最後の急階段がきつい事、小さな女の子に抜かされる・・・(汗)
d0166643_13114348.jpg



気温が低いのに大汗をかいて何とか山頂・・・
富士山は雲に隠れて一部が顔を出しているが、気持ちの良い景色だ・・・
d0166643_13145581.jpg




d0166643_1313025.jpg



山頂の休憩所も多くの登山者で賑わっているが、一丁平はまだ先・・・
d0166643_1316598.jpg



これから暫く登ったり下ったりの繰り返しが続く・・
d0166643_13175654.jpg



日陰の部分は霜柱で日向は泥がぬかって滑りやすく歩きづらい・・・
d0166643_1319897.jpg



やっと到着すると旦那さんが日当たりの良い場所を確保してくれていた。
d0166643_13203324.jpg



早速、調理準備、さすが旦那さん、鯛造さん共に手際が良い・・・
d0166643_13223711.jpg



今回も差し入れの赤ワイン、白ワインにビール、ウイスキー、生ハム、ドイツのチーズ、
焼きたてシシャモ、フランクフルトソーセージ・・・
d0166643_13234597.jpg



熱々のおでんと庵さんの育てた野菜と鯛造さんが作った味噌味の豚汁などご馳走三昧、
皆つい帰りの事を忘れて山の宴会で3本のワインも空にして大盛り上がり・・・
d0166643_13261288.jpg



晴れていた空に雲が広がり始めて、気温が下がって来た。
遂にチラホラ雪が降り始めた初雪だ・・・
d0166643_13263224.jpg



あまりのご馳走の多さに持って来た弁当が手付かずに持ち帰りで、撤収準備・・・
d0166643_13283797.jpg



帰りは4号路で下りが多く楽なコース、落ち葉の絨毯の上を歩く気持ちの良いコース・・・
d0166643_1329266.jpg



途中のつり橋で童心に帰る、おじさん、おばさん達・・・
d0166643_1330472.jpg




d0166643_13324663.jpg



最後も昨年と同じ分倍河原駅前の居酒屋で反省会。
疲れた体に乾杯のビールが染み渡り、ほろ酔い気分で盛り上がりました。
d0166643_1333386.jpg

[PR]

by rakusou-cc | 2014-12-07 18:09 | 山歩き | Comments(0)
2013年 12月 10日

2013年忘年山行

 12月8日

今回は楽漕会、登山部一年の締めくくりの忘年山行。
午前9時に京王線、高尾山口に集合。
今回の参加者は男女合わせて11名、賑やかな山行に成りそう・・・
山の上で芋煮会が目的なので、景色を楽しみながらの宴会が出来そうです。

目的地は奥高尾の一丁平、テーブルやトイレが完備して最適の休憩所の様だ。
旦那さん夫婦と女性2人が先に場所取りの為、ケーブルカーで向かった。

残りのメンバーはケーブルカー乗り場横から稲荷山コースに入る。
秋の登山道は木々の葉が落ちて明るく歩きやすい・・・
d0166643_16585517.jpg


出発時は気温が低く、ジッとしていると寒く感じたが身体が温まって来て、
少し汗ばんで来たので上着を脱いで、ひんやりとした空気が心地良く感じられる。
d0166643_16595443.jpg


もう紅葉は終わっていると思っていたが、視界の開けた所の眺望は紅葉が山を染めている・・・
d0166643_1735173.jpg


思ってた以上に長い登坂が続く・・・、
しばらく登りが続き、ひさしぶりの山行で息があがって来た。
d0166643_1754883.jpg


最後急坂を登り切った途端、突然静かな登山道から大勢に人で賑わう高尾山、山頂に出た。
富士山頂が雲間から顔を出している。
ケーブルカーで来れば20分で着くのだが、稲荷山は歩き甲斐の有る90分コース。
d0166643_1763228.jpg


ここからは尾根沿いに緩やかな登り下りが続き奥高尾に入る・・・
d0166643_1781373.jpg


d0166643_17102892.jpg


山頂から約30分位、この先が目的地の一丁平・・・
d0166643_17213347.jpg


到着すると、先発隊の旦那さん達が居ない?
携帯で連絡を取ると、ケーブルを降りて紅葉が綺麗な3号路を回って来たとの事、間もなく旦那さん達も到着。
丁度良いテーブルが空いていたので早速準備に取り掛かる。
d0166643_17305133.jpg


料理の得意な鯛造さんが腕を振るい美味しそうな芋煮が出来上がって来た・・・
d0166643_9233081.jpg


準備が出来てきたので、皆さんで乾杯・・・
d0166643_17354365.jpg


やはり自然の中で飲むはビールは最高・・・(寒)
d0166643_17464630.jpg


暖かい芋煮やそれぞれ持ち寄った食べ物を美味しく頂き大満足・・・
d0166643_10534083.jpg

d0166643_9312145.jpg


旦那さんが持って来たマグカップヌードルは普段小腹が空いた時の良さそう・・・
d0166643_1031882.jpg


身体も温まり、閉めのドリップのの美味しいコーヒー・・・(11人分作り大変そう)
d0166643_93039100.jpg


山の上の忘年会を楽しんで、帰りのコースは旦那さん達が通って来た3号路の紅葉を散策。
d0166643_1748465.jpg


このコースは谷間で日当たりが少なく紅葉が遅れて、いまが丁度見頃。
d0166643_17491784.jpg


途中の木々の間から、夕日の染まったスカイツリーが良く見える。
d0166643_17501293.jpg


このまま歩いて下るつもりでいたが、途中で日が落ちそうなので、楽なリフトで下山。
リフトの両側も素晴しい紅葉を楽しめた。
d0166643_1752018.jpg


帰りの反省会は分倍河原駅前の居酒屋で大盛り上がり、楽しい一日でした。
[PR]

by rakusou-cc | 2013-12-10 11:01 | 山歩き | Comments(0)
2013年 05月 01日

美の山(蓑山)公園 国民休養地  2  SL編

4月28日   前回の続き・・・

和銅黒谷駅から秩父線、御花畑駅まで来て西武池袋線に乗り換えるため下車。


ホームが大混雑している、どうやらSLが入って来るらしい。

嬉しい偶然のめぐり合わせ、鉄道ファンではないが蒸気機関車は見てみたい・・・

段々近づいて来ると何だかワクワク!!
d0166643_18541637.jpg


夢中でシャッターを切り、撮り鉄に変身・・・
d0166643_1855441.jpg



こんな真近で見るのは始めて、凄い迫力・・・
d0166643_1855537.jpg


やはり男なら子供から大人まで興味深々・・・
d0166643_18565220.jpg


石炭のにおい、水蒸気のシューーという音が興奮させる・・・
d0166643_18574372.jpg



アナログ世代には、鈍く光った黒い配管むき出しの運転席が堪らない魅力・・・
d0166643_18581946.jpg


形式C58の車両、年代が昭和19年製造。
私より3年先輩で現役で走ってる勇士、私も頑張るぞ~~!!  
d0166643_1859768.jpg



窓に映っている、赤シャツのリュックさんも童心に戻った笑顔・・・
d0166643_1901245.jpg


この運転席に乗るのは、誰しも憧れの姿・・・
d0166643_1911161.jpg


何だか懐かしい、発車の汽笛を鳴らして出発・・・
d0166643_192175.jpg


思わぬ蒸気機関車との出会いの興奮を抱えながら西武線 御花畑駅に移動。
d0166643_194140.jpg



駅の裏山は秩父セメントの採掘現場、山の形が変わってしまっている。
d0166643_1931636.jpg


帰りは所沢でお楽しみの反省会、・・・
魚の美味しいお店で飲んで、食べて8時頃まで楽しい話題で大盛り上がり・・・

天気に恵まれ、楽しくハイキングが出来た一日でした。
[PR]

by rakusou-cc | 2013-05-01 20:26 | 山歩き | Comments(0)
2013年 04月 30日

美の山(蓑山)公園 国民休養地  1

4月28日

今日は、楽漕会メンバーと蓑山ハイキング、秩父線の親鼻駅からスタート。
いつもは里山歩きなので、久しぶりの山歩き・・・

d0166643_1511248.jpg



線路を渡り直ぐに万福寺の登山道入り口から、緩やかな登りに入る。
d0166643_152874.jpg


春の優しい光が新緑に透き通り、美しい・・・
d0166643_15294261.jpg


この季節は春を待って居たかのように、草花達が一斉に芽吹き出す・・・
d0166643_15312749.jpg


途中、林道を横切り山道に入り直す・・・
d0166643_15321487.jpg


ヤマオダマキ
d0166643_15334646.jpg


ミミガタテンニンショウ
d0166643_15363648.jpg

マムシグサに似ている、口辺部が耳たぶのように張り出しているのが特徴。
d0166643_15344223.jpg


美の山はヤマツツジ(ミツバツツジ)の群生地・・・
d0166643_15388100.jpg


ヤマツツジは、蕾が多く咲き始めのようだ・・・
平均気温が街中より5度くらい低いので、見頃は連休後半くらいに成りそうだ・・・
d0166643_15393781.jpg


ヤマ桜も咲き出しいる。
一見、葉桜に成りかけている様に見えるが、
山桜は葉が先で後から花が咲くので勘違いする・・・
d0166643_15434916.jpg

d0166643_17373721.jpg




山頂は公園に成っていて、美の山観光道路で山頂まで車で来れる。
d0166643_15451817.jpg


サングラスをした、お洒落なワンちゃんも車で気軽に散歩・・・
d0166643_15482621.jpg


眺めの良い広場で昼食タイム、快晴の山で食べるコンビニ弁当、最高~~
d0166643_15472163.jpg


すぐ横に有る展望台から180度の眺望は素晴しい・・・
両神山もハッキリ見えている
d0166643_15533538.jpg


素晴しい景色の中に見栄えの良い奇麗な橋が見える・・・
d0166643_15514189.jpg


ゆっくり景色を楽しんで、ツツジを見ながら山を下る。
d0166643_1605718.jpg


こちらは行きよりも樹木が密集した暗めの道が続く・・・
d0166643_1622024.jpg


思って居たより距離が短く民家が見えて来た。
道端にクレソンの花が咲いている・・・
d0166643_16518.jpg


歩くだけの全工程、ゆっくり歩いて4時間くらいで秩父線 和銅黒谷駅到着
d0166643_1655573.jpg


ここから秩父線で御花畑駅に向かう・・・続きは次回に・・・
[PR]

by rakusou-cc | 2013-04-30 18:04 | 山歩き | Comments(0)
2011年 04月 25日

秩父多摩国立公園 浅間嶺

4月24日
久しぶりの楽漕会、登山部、、、
毎年、この時期は山桜が咲き誇る浅間嶺の山歩きが恒例に成っている。
参加者は、アラ還メンバー9人、
20代から参加で、4?歳に成って益々、脂の乗切ったカップルの2人 (御免なさい)
の女性3名、男性9名の健脚揃い、、、

武蔵五日市駅からバスで数馬方面行きに乗り、人里バス停下車、
人里と書いて、 へんぼり  と読む、どう考えての読めない ??

いつもは、もう少し先のバス停で降りるのだが、
今回は途中から尾根に出るショートカットコースらしい、、、

いつものルートだと、アプローチが長い分だけ緩やかに登って行く、
昔の山道街道の様な比較的に楽なコースだ。

今回は途中から一気に尾根に出るので距離は短いのだが、傾斜がきつい。
d0166643_21532181.jpg

前日の大雨が嘘の様だ。
あれだけ降った雨が何処に行ってしまったのかと思う位、荒れていない。
この辺の山は保水力が有り、自然のダムの役目をしている。
その為、東京都水道局が保全管理している山が多いのだろう、、、

杉林の登山道を、落ち葉を踏締めて歩いていると、柔かい絨毯の上を歩く様な感触、
気温も暑くも寒くも無く、汗も掻かない、爽やかで気持ちよい、、、

尾根に出ると展望が開けて、秩父の峰々が一望の見渡せる。
この時点で前回のコースタイムより一時間の短縮に成るらしい、、、
昼の休憩時間も少し、ゆっくり出来そうだ。
d0166643_21571373.jpg

尾根道は、アップダウンがそれ程無く、景色を眺めながらの気持ち良い山歩き、、、
山の標高は約1000M位なので、下界と違って木には、まだ新芽が芽吹き始めで
ほとんど枝だけで丸裸状態だが、、、
もう少しすれば、新緑の目に優しい風景が広がるだろう。
今年は芽吹きが遅れている様だ。
冬から春への境目なので、葉が落ちて視界が開けて、
明るい森の中を気持ち良く、散策出来る。
d0166643_2158421.jpg

草花を眺め素晴らしい景色を堪能しながら一時間程歩き、浅間嶺の休憩場所に到着。
この場所は毎年、山桜が一面咲き乱れて絶好の花見スポットなのだが、、、???
d0166643_2253729.jpg

山桜は葉が先に出てから花が咲く、満開で花と葉が半々状態成るのだが、
まだ枝に少し葉が芽吹き出していて、あと、2週間位は掛りそう、、、
d0166643_2264044.jpg

その分、三つ葉ツツジが綺麗に咲いている。
一部、遠くに薄い新緑の中、早咲きの山桜が咲いているのが観える、、、

12時少し前だが、ここでお楽しみの昼食タイムこんな山の中でも、
テーブルも有り、トイレも完備している、さすが国立公園。
d0166643_2281139.jpg

コンビニ弁当も景色の良い所で食べると格別美味しい、、、
ひと時の楽しい会話、
タイツにミニスカートを穿いた山ガールが来たので早速、話題に、、、
還暦過ぎは、山???,などで多いに盛り上がる。 
食後は鯛蔵さんの入れるコーヒーを頂き、
ゆっくりしていると寒く成って来たので、そろそろ出発、、、
すぐ上に登った所が山頂、富士山がぼんやりと観えているが、写真には写らない。
d0166643_22101517.jpg

ここからはゆっくり下って行く、、、
途中、自生している、カタクリの花を探しながら歩いていたが、やっと見つけた 、、、
時期はもう終わりかけている。
カタクリに間違いないが、花弁が少し大きい様な気がする。
新種発見、安さんが  大 カタクリ  と命名  ????
d0166643_22111595.jpg

暫く、下って来ると、苔生した沢に出た、その先に沢から水を引き、蕎麦打ち遣っている様な、
雰囲気の良い、茅葺き屋根のお蕎麦屋が山道に有る。
その先でやっと舗装道路に出た。
d0166643_22142589.jpg

伐採した木材を目の前の山から、ワイヤロープを張り吊るして切り出ししている現場、、、
さらに下ると、毎回、枝垂れ桜を楽しませてくれる民家、、、
d0166643_22173115.jpg

だが立派な枝垂れ桜の前に物干し竿があり根元はコンクリートで固められている、
これも生活感が有って良しとするか   (笑)

最後のバス停近くに、払沢の滝の入り口、
バス停で待つ人、滝見物に行く人に分かれて自由行動、、、
疲れていたが見に行く事にする。途中にお土産屋を兼ねた郵便局が有り、つい足を止めてしまう。
d0166643_2220538.jpg


この滝、二段に成っていて可なりの落差が有り、マイナスイオンをタップリ浴びた、、、
d0166643_22213756.jpg

今年の冬は払沢の滝は全面結氷したそうで、観てみたものだ。

後の楽しみは溝ノ口で反省会、朝から反省会の会場は何処にするのか幹事が相談していた  (笑)
今日も無事に山歩きを楽しんで多いに反省した一日だった   (何を反省するのかな?)
[PR]

by rakusou-cc | 2011-04-25 11:46 | 山歩き | Comments(0)
2010年 07月 06日

箱根紫陽花めぐり

5年ぶり位かな箱根、紫陽花散策。
日曜日なので箱根湯本駅は団体ツアーで大賑わい。
湯本駅からバスに乗り、寄木細工で有名な畑宿で下車。
ここから、いよいよ山に入る。登り始めが意外と急坂。
d0166643_181588.jpg

気温はそれほど高くは感じないだが湿度が高く、汗がまつわり着いて蒸す感じ、、、
最初はまだ体力が有るので、良いペースで登って行く。
今日は体調が良いので、あまり疲れは感じない。今日このまま行けそうだ、、、
d0166643_1819433.jpg

途中から沢の水音が聴こえて来る。40分位で最初の目的場所、飛竜の滝に着いた。
d0166643_18251515.jpg

この滝は上段15m,下段25mで県下最大の落差の滝らしい。上段はよく見えないが、
何となく癒される景色だ。近づくと凄い水しぶき、マイナスイオンをたっぷり浴びた。

まだしばらくはジグザグな急登が続き20分程で飛竜の滝自然探勝歩道入り口に着いた。
振り向くとすぐ横が国道1号線、滝見学はここが入り口らしい、、、
次回は楽してバスでここまで、上がって来るかと冗談が出た(本気かも)
d0166643_18382672.jpg

以前の記憶ではここから紫陽花が咲いていたと思っていたが違っていた(ボケたかな?)
鷹巣山までは広い山道ゆるやかな登り、15分位で山頂に着いた。

ここでお楽しみの弁当タイム。
箱根湯本駅で買った鯛めし、これが美味い、いつも買ってしまう。
晴れ男の鯛造さん効果か?晴れて青空が、、、暑い、、、焼ける(元々黒いか)
d0166643_18434915.jpg

安さんが家庭菜園で取れた茄子、きゅうりの糠漬け、これまた美味しい、ご馳走。

食事が終わり浅間山に向かうと又、雲が出てきた、暑さが少し和らいだので良いか、、、
今度はかなりの急斜面を慎重に下る事15分、いよいよ紫陽花の回廊だあ~~
何だか景色が違う、、、まだ早い、、、まだつぼみ、、、
d0166643_19446100.jpg

早咲きの紫陽花が少し咲いていた。都会と違って自然に咲いている紫陽花は可憐だ、、、
d0166643_19103793.jpg

d0166643_19182675.jpg

この花は紫陽花とは、ちょと違う???
d0166643_19233929.jpg

ゆっくり紫陽花を堪能してから、前回はここから小涌谷をぬけたのだが、
今日は箱根湯本までの1時間40分の長い下り。
d0166643_19331040.jpg

この道は所々石畳みに成っている。だが雨の後なので濡れて滑りやすい。
かなり危険状態、乾いていれば問題なく歩けそうだが、
石畳みを避けて横の草の上を歩いて下る。
休憩するとやぶ蚊に食われ痒い事。下の方に建物が見えて来た。何故かペースが上がる。
箱根湯本駅に着いた時、みんな脱水状態、早く反省会で水分補給をしたい(生ビールだ~)
d0166643_19525355.jpg

町田の韓国料理店で焼肉反省会、乾杯、多いに食べて飲んで大満足な一日でした。
[PR]

by rakusou-cc | 2010-07-06 20:02 | 山歩き | Comments(0)