2012年 10月 19日

野川CR終点

今日は朝はから快晴、走り日和だ、、、
思いついたのが遅く、出発が11時に成ってしまった。
予定が無い時は多摩サイに足が向いてしまう。
以前から思っていた単純な疑問、野川CRが何処まで続いているのか走ってみる事にする。

気持ちよい快晴だが風が冷たい、つい最近までの暑さが嘘の様だ。
多摩サイに入ると平日なのでガラガラ、向かい風が強い、、、
風は冷たいがアームウオーマーに半袖ジャージなので、ひんやり感は有るが気持ち良い。

d0166643_21132933.jpg


二週続けての野川方面だが、今日は二子橋を渡り、野川CR基点から入る。

d0166643_21273318.jpg


ここは両側に住宅が迫り、風の影響は無く気持ち良く走れる。
ただし橋の数が多いので、横切る為の一時停止が多いのだが、ゆっくり散歩状態で景色を楽しめる。

d0166643_21303851.jpg


毎回ここを通る時、水車をチラ見して止まる事は無かったが今日は此処で休憩。

d0166643_21355755.jpg


野川公園内は相変わらず、のんびりした雰囲気で寄り道をしてしまいそうだが、
今回は此処から先をのコースが目的。

d0166643_21491189.jpg


野川公園外れの道を渡ると、少し広めなCRが続いて走りやすそうだ、、、
始めての道を走るのは、ワクワク感と不安感のスリルが堪らない。

d0166643_21542831.jpg


気持ちよく走っていると、突然、道と言うより歩道の様な状態に成り、
パンクしそうなので超スロー走行、、、

d0166643_21565592.jpg


そこを貫けると、また道が続いているが川の整備が余りされて無い様に感じる。
d0166643_2211447.jpg


野川公園を過ぎてから3キロ位CRが続き行き、突然小学校の敷地で道がふさがっている。
どうも校庭の下を野川が通っている様だ。

周り道の案内板通りに走り、そこから500M位で、突然終点に成った。

d0166643_22241100.jpg


ここからは下水道の様な状態、何だかあっ気無くたどり着いた。
場所を確認すると小金井、源流部近くまで続いていると思っていたが意外と距離が短い。

源流部はもっと先にに有る、大きな企業の敷地からの湧水と聞いた事が有る。
d0166643_2243227.jpg


常に川の右側を走行しているので、帰りは反対側だが行きと違って日陰が続く。
この時期は日向と日陰の気温差が大きく寒さを感じる、、、
でも変なこだわりが有って、同じ道を通らず周回コースにしたいのだ。

やっと野川公園の中に入り、行きにコンビニで買ったおにぎりで昼食。

小休止した後、調布飛行場の滑走路外れに有る小高い丘に移動。
ここは飛行機の離着陸を眺めるのに絶好のスポット。
先週、来た時に偶然見つけた日向ぼっこに丁度良い、何とも気持ちの良い場所。
目の前でヘリコプターの整備をしている、つい見入ってしまう。

d0166643_22742.jpg

暫く、まったりとした雰囲気を楽しんでいると、セスナが着陸して来た。
滑走路をそのまま走り、燃料給油スポットに直行、給油をしている。

d0166643_228744.jpg

パイロットは降りず給油が終わり、また滑走路に向かっている。
まさかと思ったが、よそ見をしている間にそのまま離陸、飛び去ってしまった。
車のガソリンスタンドと同じだ、単に給油の為に立ち寄ったのか??
面白い光景を見てしまった。


まだ3時前だが風が冷たくなって来たので、身体が冷え切らない内に帰路に着く。

d0166643_2217056.jpg


鶴川街道から多摩サイに入り、まだ走り足りないが何時もの藤棚で一人反省会。

先週から走っているのが、疲れも感じず良く足が回ってまだ走れそうだが、
寒く成って来たので帰途に着く。


   走行距離   55.95キロ
   平均速度   17.1キロ
   最高速度   39.3キロ
   走行時間  3時間15分18秒
[PR]

by rakusou-cc | 2012-10-19 22:56 | 自転車 | Comments(0)


<< 秋の昭和記念公園散策      県民サイクリング藤沢 >>