2011年 11月 02日

尾根緑道

今日も突然の休み、、、
先月の16日以来、走っていない。
以前から行こうと思っていた、
鶴見川上流~尾根緑道~大栗川~多摩川の周回コースに決めた。

朝8時に出発、まだ気温が低く、重ね着をして、暑く成れば脱げる様な服装。

丸子茅ヶ崎線で港北ニュータウンを抜けて鶴見川CRに入る、、、
平日の朝はCRも空いて走りやすい、
しかし道が狭くママチャリ速度だが、朝の清々しい空気が心地良い、、、
d0166643_163347.jpg

鶴見川RCは走り慣れているので距離感が掴み易い、
途中から鶴川街道に入り、コンビニで携帯食をゲット、、、

図師大橋の交差点を右折、
鶴見川源流部、少し手前の日大三高入口を右折して、さくら通りに入る。
ここは名前通り、春には桜並木が続く花見の名所。

曲がった途端、前方に上り坂が見えて来た。
何とか上り着れるだろうと思い走り始める、、、
中間地点で緩やかに成ったのでホッとしたら、カーブの先が又、上り坂、
頑張れば上がれると思うが、始めてのコースなので、
先の様子が解らない、体力温存した方が無難だ、
諦めが早く直ぐ歩道で押し歩き、、、  (大汗)

やっと目的の尾根緑道入り口に到着。
d0166643_1629899.jpg

自転車ブログでも良く出てくるコースだったので楽しみだ、、、

入り口から緩やかな上り坂が続くが普通に走れる位かな、、、
脇に2キロ近く車道が続く。
緑道を自転車が走っても問題無いが、やはり歩行者優先、、
d0166643_16492753.jpg

尾根の高い所を走っているのだが、樹林帯が多く景色は所処に開けた展望台が有る。
途中で一般道を横切り、緑道に入り直す所が有る。
そして広く快適、ゆっくりと走りを楽しめる緑道が暫く続く、、、

ここは戦時中、戦車の走行テストや操縦訓練をした場所。
八王子と町田にまたがり、戦車道路と呼ばれていた。
ここを戦車が轟音を発てて走って居たのかと思うと複雑な気持だ。

今は市民の憩いの場、平和でのんびり秋の景色が広がっている。
走っていて気持ち良い、また来たい、お気に入りコースに成りそうだ。
d0166643_1761998.jpg


小山内裏公園まで走ると鑓水小山給水所の高い塔が見えて来た。
d0166643_17131177.jpg

ここから先は下り坂、もう少しで6.5キロの尾根緑道が終わる。

坂道を下った所で野猿街道の交差点に出た。
この道に沿って大栗川が流れている。

所が何を勘違いしたか川を渡って川沿いを左折、
何だか雰囲気がおかしい??
川が段々狭く成って、遂に走れなく成った。
最後の橋には大栗川の標識、川は合っている、
川を覗いて見ると流れが逆だ、どうも上流に来てしまった  (笑)
Uターン、所が上流部はCRが無く、暫く野猿街道を走る。

やっとCRらしい道が付いている所まで来た。
d0166643_17464145.jpg

それでもCRが途切れたりして走り難い、側道の方が走りやすい、、、

川崎街道の下をくぐり思っていたより早めに多摩川に出た。
ここが大栗川と多摩川の合流点、まだ家には着いていないが達成感、、、

カメラを構えた人がずらりと並んでいる。
多分、かわせみの撮影をして居るのだろう。
ジィーとシャッターチャンスを狙っている、
脇では撮影したばかりの画面をPCで多くの人が覗いて、かわせみ談義で盛り上がっていた。
d0166643_17525669.jpg

帰りは川崎街道の連光寺坂を上がろうかと思ったが、
今日は関戸橋を渡る多摩サイ周回コースなので、、、、

本当は連光寺坂を上がるのは、辛そうなので楽な方を選択  (笑)

多摩サイを下り是政橋を過ぎた所で昼食タイム。
横にはテーブル付きのベンチが幾つか有るが先客がいたので、
草の上に座り込み、景色を眺めながらパクつく、おにぎりは美味しい、、、


考えて見ると、ここまで休憩を取らなかった。
まだ12時30分、少し長め30分の休憩を取る。
d0166643_1863597.jpg

あまり長い休憩を取ると、走り始めは足が回らない、、、

多摩水道橋を川崎側に渡り、せせらぎ館で小休止。

午後2時前には帰宅、3週間も間が空いたので少々疲れたが、心地よい疲労感が、、、




    走行距離    77.62キロ
    最高速度     51.4キロ
    平均速度       17キロ
    走行時間  4時間32分31秒
[PR]

by rakusou-cc | 2011-11-02 16:33 | 自転車 | Comments(0)


<< 昇仙峡 紅葉狩り      2011 秋の県民のサイクリング >>