2011年 04月 25日

秩父多摩国立公園 浅間嶺

4月24日
久しぶりの楽漕会、登山部、、、
毎年、この時期は山桜が咲き誇る浅間嶺の山歩きが恒例に成っている。
参加者は、アラ還メンバー9人、
20代から参加で、4?歳に成って益々、脂の乗切ったカップルの2人 (御免なさい)
の女性3名、男性9名の健脚揃い、、、

武蔵五日市駅からバスで数馬方面行きに乗り、人里バス停下車、
人里と書いて、 へんぼり  と読む、どう考えての読めない ??

いつもは、もう少し先のバス停で降りるのだが、
今回は途中から尾根に出るショートカットコースらしい、、、

いつものルートだと、アプローチが長い分だけ緩やかに登って行く、
昔の山道街道の様な比較的に楽なコースだ。

今回は途中から一気に尾根に出るので距離は短いのだが、傾斜がきつい。
d0166643_21532181.jpg

前日の大雨が嘘の様だ。
あれだけ降った雨が何処に行ってしまったのかと思う位、荒れていない。
この辺の山は保水力が有り、自然のダムの役目をしている。
その為、東京都水道局が保全管理している山が多いのだろう、、、

杉林の登山道を、落ち葉を踏締めて歩いていると、柔かい絨毯の上を歩く様な感触、
気温も暑くも寒くも無く、汗も掻かない、爽やかで気持ちよい、、、

尾根に出ると展望が開けて、秩父の峰々が一望の見渡せる。
この時点で前回のコースタイムより一時間の短縮に成るらしい、、、
昼の休憩時間も少し、ゆっくり出来そうだ。
d0166643_21571373.jpg

尾根道は、アップダウンがそれ程無く、景色を眺めながらの気持ち良い山歩き、、、
山の標高は約1000M位なので、下界と違って木には、まだ新芽が芽吹き始めで
ほとんど枝だけで丸裸状態だが、、、
もう少しすれば、新緑の目に優しい風景が広がるだろう。
今年は芽吹きが遅れている様だ。
冬から春への境目なので、葉が落ちて視界が開けて、
明るい森の中を気持ち良く、散策出来る。
d0166643_2158421.jpg

草花を眺め素晴らしい景色を堪能しながら一時間程歩き、浅間嶺の休憩場所に到着。
この場所は毎年、山桜が一面咲き乱れて絶好の花見スポットなのだが、、、???
d0166643_2253729.jpg

山桜は葉が先に出てから花が咲く、満開で花と葉が半々状態成るのだが、
まだ枝に少し葉が芽吹き出していて、あと、2週間位は掛りそう、、、
d0166643_2264044.jpg

その分、三つ葉ツツジが綺麗に咲いている。
一部、遠くに薄い新緑の中、早咲きの山桜が咲いているのが観える、、、

12時少し前だが、ここでお楽しみの昼食タイムこんな山の中でも、
テーブルも有り、トイレも完備している、さすが国立公園。
d0166643_2281139.jpg

コンビニ弁当も景色の良い所で食べると格別美味しい、、、
ひと時の楽しい会話、
タイツにミニスカートを穿いた山ガールが来たので早速、話題に、、、
還暦過ぎは、山???,などで多いに盛り上がる。 
食後は鯛蔵さんの入れるコーヒーを頂き、
ゆっくりしていると寒く成って来たので、そろそろ出発、、、
すぐ上に登った所が山頂、富士山がぼんやりと観えているが、写真には写らない。
d0166643_22101517.jpg

ここからはゆっくり下って行く、、、
途中、自生している、カタクリの花を探しながら歩いていたが、やっと見つけた 、、、
時期はもう終わりかけている。
カタクリに間違いないが、花弁が少し大きい様な気がする。
新種発見、安さんが  大 カタクリ  と命名  ????
d0166643_22111595.jpg

暫く、下って来ると、苔生した沢に出た、その先に沢から水を引き、蕎麦打ち遣っている様な、
雰囲気の良い、茅葺き屋根のお蕎麦屋が山道に有る。
その先でやっと舗装道路に出た。
d0166643_22142589.jpg

伐採した木材を目の前の山から、ワイヤロープを張り吊るして切り出ししている現場、、、
さらに下ると、毎回、枝垂れ桜を楽しませてくれる民家、、、
d0166643_22173115.jpg

だが立派な枝垂れ桜の前に物干し竿があり根元はコンクリートで固められている、
これも生活感が有って良しとするか   (笑)

最後のバス停近くに、払沢の滝の入り口、
バス停で待つ人、滝見物に行く人に分かれて自由行動、、、
疲れていたが見に行く事にする。途中にお土産屋を兼ねた郵便局が有り、つい足を止めてしまう。
d0166643_2220538.jpg


この滝、二段に成っていて可なりの落差が有り、マイナスイオンをタップリ浴びた、、、
d0166643_22213756.jpg

今年の冬は払沢の滝は全面結氷したそうで、観てみたものだ。

後の楽しみは溝ノ口で反省会、朝から反省会の会場は何処にするのか幹事が相談していた  (笑)
今日も無事に山歩きを楽しんで多いに反省した一日だった   (何を反省するのかな?)
[PR]

by rakusou-cc | 2011-04-25 11:46 | 山歩き | Comments(0)


<< ツツジ満開 等覚院      鶴見川源流部ポタリング >>